Q  Q. ご法事を勤めるにあたって、どのようなことに注意したらよいでしょうか。

A 以下のことに注意しましょう。

・法事の日時は、最初に手継ぎのお寺と打ち合わせしましょう。

・ご住職と、参拝者に挨拶をしましょう。(ご法事の始めと終わり、そしてお斎の始め)

・飲食やおみやげ等に重点がかからないように気を付けましょう。

・せめて、ご法事当日だけでも生命の尊さを思い、仏道に精進しようという気持ちから、お斎は精進料理にしたいものです。

・会席での話題は、故人の思い出と、み教えが中心となるよう心がけましょう。

カテゴリー: ご法事について   パーマリンク

コメントは受け付けていません。