年回(年忌)法要

翌年から祥月命日に行なう仏事を年回(年忌)法要といい次のように数えます。

   

一周忌    死亡の翌年

三回忌    死亡の年を一と数えます。

七回忌    上に同じ

十三回忌    〃 

十七回忌    〃 

二十五回忌  〃 

三十三回忌  〃 

五十回忌    〃

   

以後五十年毎に勤めます。
地域によって二十三、二十七、三十七回忌を勤める所があります。

カテゴリー: ご法事について   パーマリンク

コメントは受け付けていません。