御正忌報恩講のご報告とおときのご紹介

親鸞聖人は、ご生涯を通じて私を支えてくださるのは、「南無阿弥陀仏のお念仏のみである」とお示し下さいました。

報恩講は親鸞聖人のご命日(一月十六日)にお勤めされる報恩の講です。

 

おとき(お斎)のご紹介

●一月十三日

右上:大根生酢

右下:白ご飯

左上:お平

左下:味噌汁

中央:香の物

 

●一月十四日

右上:煮物

右下:白ご飯

左上:香の物

左下:粕汁

中央:白菜とほうれん草の胡麻和え

 

●一月十五日

右上:けんちょう

右下:白ご飯

左上:酢の物

左下:すまし汁

中央:香の物

 

●一月十六日

一の膳

右上:つぼ(厚揚げと大根)

右下:白ご飯

左上:白菜とほうれん草の胡麻和え

左下:味噌汁

中央:お平(麩とどんこう)

 

二の膳

右上:お土産

右下:煮豆(金時)

左上:大根生酢

カテゴリー: お知らせ, 写真ギャラリー, 行事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。