Q. 今は亡きわが子は仏さまの教えを聞いたことはありませんでしたが、今ごろどこに行っているんでしょうか。

A. たとえ亡き人が迷いの境界にあったとしても、亡き人に再び会う道は、まずあなたが、如来のお救いをお聞かせいただくことです。

そのためには、この悲しみを縁として、努めてご法座にお参りになって下さい。きっと阿弥陀様のお慈悲の中に、お子さんに会える道が見つかることでしょう。

カテゴリー: お彼岸やお盆について   パーマリンク

コメントは受け付けていません。