カテゴリー別アーカイブ: 仏事のいろは

Q. お墓参りで気をつけることは何ですか?

A. お供物はおさがりとして持ち帰りましょう。 お茶やお水は供えません。

カテゴリー: お墓について | Q. お墓参りで気をつけることは何ですか? はコメントを受け付けていません。

Q.墓とは私たちにとってどのようなものと考えたらいいのでしょうか。

A. 墓は墓碑ともいいます。 碑の意味は、記念碑ということでしょう。その人が確かにこの世に存在したという証。遺族にとってはお墓を縁として故人の徳をしたい、お念仏を申して会いまみえるところです。

カテゴリー: お墓について | Q.墓とは私たちにとってどのようなものと考えたらいいのでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

Q 仏事のお香にはどんな種類があります

A 普通は「線香」と「抹香」です。 線香は線状の細長いもので、抹香は香の材料を小さく刻んで調合されたものです。 ご法事などのように人数が多い場合は「抹香」を用意しておきましょう。また、香はお浄土の清浄な香りも意味しますの … 続きを読む

カテゴリー: 焼香について | Q 仏事のお香にはどんな種類があります はコメントを受け付けていません。

Q お焼香はどのようにしたらよいのでしょうか。作法を教えてください。

A イラスト参照

カテゴリー: 焼香について | Q お焼香はどのようにしたらよいのでしょうか。作法を教えてください。 はコメントを受け付けていません。

Q お骨はどのように安置したらよいのでしょうか。

A 葬儀社さんが紙製の「壇」を設置してくださることが多いのですが、そうでない場合でも特別なものはいりません。 お仏壇の横にお骨を置く壇を作ればいいのです。 ◇あくまでお仏壇が中心ですので、そちらがおるぞかにならないように … 続きを読む

カテゴリー: 納骨について | Q お骨はどのように安置したらよいのでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

Q この度の別れをどのように受けとめて過ごしていったらよいでしょうか。

A 本当につらいことでございましたね。 遺産なき母が唯一のこととして 残しゆく死を子らよ受け取れ と気持ちを歌に託していかれたお方がありました。どのように受けとめていくか、残された者に投げかけられている大きなことがらと思 … 続きを読む

カテゴリー: 納骨について | Q この度の別れをどのように受けとめて過ごしていったらよいでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

主な法要について

報恩講 御開山親鸞聖人のご命日のご法事です。一月十六日がご命日ですが、一般寺院では繰り上げて勤めることが多いです。お念仏を伝えてくださった聖人のご恩に報いる法要だから報恩講といいます。   永代経法要 ご門徒の総法事です … 続きを読む

カテゴリー: ご法座について | 主な法要について はコメントを受け付けていません。

Q.法座とはどんなことがあるのですか。

A.みんなで勤行(おつとめ)をし、仏教讃歌を歌います。 そしてご講師のお話を聞きます。お話は特別に堅苦しいものではありません。誰でもが気がねなく、一緒に聞ける和やかな雰囲気です。

カテゴリー: ご法座について | Q.法座とはどんなことがあるのですか。 はコメントを受け付けていません。

Q. 法座には何を持ってゆけばいいのですか。

A. 念珠・経本、そしてご法礼懇志を持って参ります。 懇志の額に決まりはありません。

カテゴリー: ご法座について | Q. 法座には何を持ってゆけばいいのですか。 はコメントを受け付けていません。

Q.ご法座へはどんな服装で参ればいいのですか?

A. 普段の服装で結構です。 普段の服装で結構ですが、門徒式章を持っておられる方はぜひ着用しましょう。

カテゴリー: ご法座について | Q.ご法座へはどんな服装で参ればいいのですか? はコメントを受け付けていません。