カテゴリー別アーカイブ: お彼岸やお盆について

Q. 亡くなった人はみんな如来さまの浄土に生まれるのですか。

A. ご信心をいただいた者が真実の浄土に生まれるのです。 もし如来さまのお救いを疑う者は、やはり浄土に生まれることは出来ません。如来さまのお救いを素直に聞かせていただきましょう。

カテゴリー: お彼岸やお盆について | Q. 亡くなった人はみんな如来さまの浄土に生まれるのですか。 はコメントを受け付けていません。

Q. お彼岸・初盆はどんな心もちで勤めたらいいでしょうか。

A. お勤めする場合には、故人をご縁として、私自身がいただく仏縁として勤めるべきでしょう。

カテゴリー: お彼岸やお盆について | Q. お彼岸・初盆はどんな心もちで勤めたらいいでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

Q. 今は亡きわが子は仏さまの教えを聞いたことはありませんでしたが、今ごろどこに行っているんでしょうか。

A. たとえ亡き人が迷いの境界にあったとしても、亡き人に再び会う道は、まずあなたが、如来のお救いをお聞かせいただくことです。 そのためには、この悲しみを縁として、努めてご法座にお参りになって下さい。きっと阿弥陀様のお慈悲 … 続きを読む

カテゴリー: お彼岸やお盆について | Q. 今は亡きわが子は仏さまの教えを聞いたことはありませんでしたが、今ごろどこに行っているんでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

Q. お盆には死んだ先祖が会いに来ると聞きましたが本当でしょうか。

A. NO 良くそう言いますね。でも、仏教では六道と言って六種の迷いの世界(地獄・餓鬼・畜生・阿修羅・人間界・天界)を輪回すると言われます。 亡くなった者は、それぞれの業(善悪の行為)によってそれぞれの世界に赴くとお経に … 続きを読む

カテゴリー: お彼岸やお盆について | Q. お盆には死んだ先祖が会いに来ると聞きましたが本当でしょうか。 はコメントを受け付けていません。

お彼岸 秋 彼岸会

 「暑さ寒さも 彼岸まで」という先人のことばに、汗して働く生身の人間を感じるのは、私一人ではないと思います。 そうした人たちが、いつごろからか、こぞって墓参りをする習慣を身につけてきました。なぜなのかを、よく考えてみたい … 続きを読む

カテゴリー: お彼岸やお盆について | お彼岸 秋 彼岸会 はコメントを受け付けていません。

お彼岸 春 彼岸会

  「暑さも寒さも、彼岸まで」ということばを、みなさんは聞いたことがあるかなあ。 どんなにキビシイ寒さであっても、また、いく日も続いたウダルような暑さも、お彼岸のころになると、すごしやすくなるという意味のことばなんだよ。 … 続きを読む

カテゴリー: お彼岸やお盆について | お彼岸 春 彼岸会 はコメントを受け付けていません。

孟蘭盆会(うらぼんえ)(歓喜会(かんきえ))

 夏のお盆が近づくと、「亡くなった方が、帰ってこられるよ」「ひょっとすれば、トンボやチョウになって帰って来られるから、生き物をとってはダメよ」と、よくいわれたことがありました。     どうしてお盆になると、お父さんたち … 続きを読む

カテゴリー: お彼岸やお盆について | 孟蘭盆会(うらぼんえ)(歓喜会(かんきえ)) はコメントを受け付けていません。